路上観察で発見!東京多摩地区のナイス物件

穏やかに衰退していく東京郊外の風景のなかにある謎だったり面白かったり奇妙・不思議な物件コレクション

カテゴリ: ゴミ屋敷の秘め事

CIMG7757
勝手口でしょうか、しかしこんなふうになってはもう使えない。
さらに、回り込んでみると、
CIMG7756
道路から玄関までがこんな状態。
ゴミ屋敷確定です。
さらに、
CIMG7755
車も植物に埋もれています。
ストビューで調べると、
2009.8c
これは2009年8月の画像。
植物は繁茂していませんが、車はもうこの時には廃棄状態だったようです。
さらに、
CIMG7758
バイクが3台、埋もれています。
CIMG7759
マルフク看板。
CIMG7760
ブロック塀に車が衝突したのでしょうか、地番表示板が折れ曲がっています。
CIMG7761
うわ、大雪の時の積雪でこうなったのか?
これもストビューで調べると、
2009.6d
まずはまだ大丈夫だった2009年6月。
そして、
2014.6
潰れてしまった後のこれが2014年6月。
以上です。
次は小平市の探索。

CIMG7737
クリーニング店の2階部分を覆っていたテント地布が大きく破れています。
これってもとは看板だったのでしょうか?
それともあまりにも普通な木造住宅であることを隠すためのものだったのかも。
CIMG7738a
フェンスと融合した樹木。
これだけでなく、
CIMG7739b
何本か並んで同じようにフェンスを巻き込んで育っていました。
でも伐採されてしまった。
CIMG7740a
うわ、これって乱雑に堆積してますね。
出窓部分だけこの状態というわけでなく、
CIMG7741b
玄関もこの通り。
傘も10本ほど。
「だいやめ」というは芋焼酎の銘柄ですね。飲んだことあります。
CIMG7742
この家、傾いている!
CIMG7743a
笹に覆われた家。
ガレージ部分を見てみると、
CIMG7744b
笹の枯れ葉が積もっています。
ガレージの内側に生えた笹が天板にぶつかって横に伸びている。
CIMG7745
2世帯住宅で2階部分の玄関前がこんな状態。
CIMG7746
なぜ左上の扉だけ錆びているのだろう?
CIMG7762a
ゴミが堆積している家がまたしてもありました。
玄関の辺りは、
CIMG7763b
こんな状態でした。
さらに狛江市の探索を続けます。

CIMG7705
一回部分はそれほどでもないのだが、2階がまるで窓からものを投げ捨てたように荒れている。
CIMG7706
ドアの周りを植物が取り囲み、どこかの隙間から侵入していますね。
CIMG7707
なんかこれパッと見てわかりにくい感じ。
学校側が「推奨経路」というものを設定していて、それを守らない生徒さんがいるからこんなスローガンが掲示してあるのか。
CIMG7708
緑色の玄関扉に亀裂が入り、モヤモヤと黒ずんでいるのが不穏な感じ。
とぼけ顔のたぬきがいい味を出している。
CIMG7709
門柱上のキャラで兜は珍しいかも。
CIMG7710a
CIMG7712c
ん?、これは規模は小さいものの、ゴミが堆積してます。
さらに、鉄扉の向こうは、
CIMG7711b
こんな状態でした。
ゴミ屋敷認定でよろしいかと。
CIMG7713
看板の部分にブルーシートがかかっている。
ストビューで調べると、
2009.7b
理髪店だったようです。2009年7月の画像。
いや、今も理髪店なのかな?よくわからない。
CIMG7714
歯がきたない。磨きましょう。
CIMG7715
なんか読みにくい。
CIMG7717
うっすらと元の市の名である「保谷市」の「保」だけ見える。
CIMG7718
何か、やたらと口うるさい感じがする。
以上です。
さらに西東京市の探索を続けます。

CIMG7678
立て掛けてあった看板が千切れて丸まっています。
「ひっ」だけ見えますので「ひったくりに注意」かと思われます。
CIMG7679
これは乱れてますね。傘も多い。
ゴミ屋敷と思っていいでしょう。
しかしこれ、国立市東じゃないのでした。隣りの地区との境界の道路で、国立市東と反対側にあったものです。
CIMG7680
学校の裏の通用門ですが、一つ看板が破損しているようです。
ストビューで調べると、
スクリーンショット 2024-03-16 17.37.42
ちょっと読み取れないけれど、こんな看板でした。
CIMG7681
褪色して意味不明になってます。
CIMG7682a
物置小屋が崩壊してます。
そして、
CIMG7683b
玄関周りもこんな状態になってる。
さらに、
CIMG7684c
ブロック塀もガムテで修復。
これ、無理だと思うのですが。
さらに、
CIMG7685d
家屋はこんな状態です。
もう住人はいないようですね。
CIMG7686
カバーが劣化して破れ、車が見えているけれど、思い切り錆びている。
スズキ車ですね。フロンテかな。
CIMG7697
ほぼ全面的にツタに覆われています。
その2に続きます。

CIMG7459
完全に何も残っていないならいいんですが、これは右上中ほどに白い、文字のような痕跡が残っています。しかしその文字もわからないし、全体ももう不明です。
CIMG7460
缶飲料の空き缶を工作して風車にしているのはよく見かけますが、これはちょっと違いますよね。
素材がなんだかわからない。
でも風車であることは間違いないようです。
CIMG7462
ゴミ置き場の分別指示がペロンと巻き付いてしまっています。
そして、
CIMG7463
こちらも同じような感じで劣化してます。
CIMG7464
こちらは褪色。
ちょっと見えてますね。
忘れてますが、前にも取り上げた物件かもしれません。
CIMG7465
これは、うーむゴミ屋敷なのか?
ちょっと別のところを見てみると、
CIMG7466
ああ、やはりゴミ屋敷っぽいですね。
CIMG7467
汚れた看板にはもう何の文字も残っていない。
CIMG7468
こちらも剥がれて劣化している。
CIMG7469
もうヘナヘナになっているのに、まだビニールの弱そうな紐で繋ぎ止めている。
そこが健気な感じです。
CIMG7470
うわー、直登って感じの階段。
体育会系部活のパワハラ御用達ですね。
CIMG7471
これは古い住宅。
放置されているのか、左側の樹木が繁茂してます。
CIMG7474
なんか文字の真ん中に縦線入るだけで、別の国の言語表記になるように思いませんか?
CIMG7475
なんか意地悪していると思うのですが。
CIMG7476
こういう物件の収集もサブテーマになってきたような感じなのですが、どうでもいいという感じも常にあります。だからなんなんだ、という。
以上です。
次は福生市の探索。

このページのトップヘ