路上観察で発見!東京多摩地区のナイス物件

穏やかに衰退していく東京郊外の風景のなかにある謎だったり面白かったり奇妙・不思議な物件コレクション

カテゴリ: 昭島市

CIMG6747
いきなりこんな物件に出くわしました。
ゴミも積まれていますが、家屋がもうゴミ状態。
塀もないのでぐるりと回りましょうか。
CIMG6748
CIMG6749
はい、このような物件でした。
CIMG6750
家屋の方はそれほどヘタレてないけれど、日除け部分が崩壊してる。
CIMG6751
ものすごく古くからあったのでしょう。
CIMG6752
同じペプシの看板だけれど、それぞれの錆び方が違う。
CIMG6753
かなり損傷している地番表示板。
CIMG6754
こちらの地番表示板は吊り下げて、下部を風穴ブロックを利用して固定してある。
CIMG6755
植物がひたひたと押し寄せている。
CIMG6757
植物屋敷です。
出入り口の隙間から中を覗いてみると、
CIMG6756
それほど混乱しているわけではなかった。
ただ自転車が見えるだけで3台。
奥の方に段ボール箱が積まれている。
まだゴミ屋敷とは言えないかな。
CIMG6758
これは混乱してますね。
奥の方にゴミも堆積しているし、ゴミ屋敷です。
以上です。
次は青梅市の探索。

CIMG5046
こんな家がありました。
切り枝が積んでありますが、ゴミがその向こうに堆積している気配。
進むと、
CIMG5045
ブルーシートで隠されています。
玄関が上の画像の右にありますが、
CIMG5055
こんな状態です。
ゴミ屋敷と断定していいでしょう。
さらに進んで角を曲がると、
CIMG5047
玄関の画像の建物の奥にも木造の古い建物があります。
その手前の空間がやはり切り枝が積もっています。
CIMG5048
おや、マルフク看板もありますね。
奥の木造の建物は外壁が崩壊して、中のものが見えます。
CIMG5049
最初の画像から反対側まで回り込みました。
白骨化したマルフク看板があります。
CIMG5050
これで道路側から撮るのは限界です。
なかなか大型のゴミ屋敷物件でした。
次は福生市の探索。

CIMG5056
屋根に黒いシートが被されているし、崩壊寸前なのでしょうか。
それでとりあえずそこらにあったものを貼り付け、立てかけているのか。
左下の凸面鏡は意味不明ですが。
右に回り込むと、
CIMG5057
入口のところの貼り紙も破れていました。
CIMG5058
やたらと細かい傷がついている。
CIMG5059
「ぶない」だけ完全に剥落している。
CIMG5060
これは?
車を覆っていたカバーが劣化し、こんな状態になっているようです。
よほど長いことここに放置されているのか。
ストビューを見てみましょう。
2015.2
2015年2月の画像ではこの状態です。
そして、
2018.6
2018年6月にはこんな状態。
CIMG5061
こんがり焼けたように錆びついた郵便受け。
CIMG5062
これも相当古いものでしょう。
CIMG5063
この玄関扉もかなりな状態になっている。
CIMG5064
え?ということは、
スクリーンショット 2023-04-25 7.15.19
なるほど昭島市は可燃ごみがこの色で、生ごみ狙いでカラスがこの袋を破くわけか。
賢いですね。
以上です。
次は昭島市で見つけたゴミ屋敷。

CIMG5041
これは相当に古い。
錆びや傷があり、全体にでこぼこしている。
CIMG5042
排水穴から植物がだらりと垂れている。
近づいて見上げると、
CIMG5043
赤く錆びているようだけれど、コンクリなので苔なのでしょう。
CIMG5044
こちらにも壁から切り株が顔を出しているのですが、ストビューで調べると、
2020.11
元々はこんなに成長してたのですね。
2020年11月の画像です。
CIMG5051
ん?何か幾つものライトのようなものが設置してある。
CIMG5052
センサーライトでしょうけど、ちょっと過剰過ぎないか?
CIMG5053
高いところにもいくつも設置されてます。
もしかして、電波ハウス?
と思う間もなく入り口外の道路で立ち止まっている私をセンサーがとらえたのか、警報音が鳴り始めました。あわわわ。
CIMG5054
ちょっと別の角度からもう一枚撮ったのですが、この時もすぐに警報音が鳴り出しました。
電波かどうかはともかくとして、何やら過剰に警戒してます。
特殊詐欺とかのターゲットリストに掲載されてしまって、色々うざい電話や凸ってくる連中がいるのかもしれないと勝手に想像したりして。
2020.12
植物屋敷です。
外観画像を撮り忘れたので、これはストビューから2020年12月の画像。
CIMG5065
笹が生い茂っていて、内部が見えません。
近づいてみると、
CIMG5066
向こうに玄関があり、手前に自転車2台。
なぜか左のところに乳酸菌飲料の容器がたくさん堆積している。
その他、ゴミ屋敷に発展しそうな要素が見えますが、住人はいない感じですね。
以上です。
さらに昭島市の探索が続きます。

IMGP0025
IMGP0026

最初に見えたのはこちら側。
これだけならまだ「なんか乱雑だな」という程度なんですが、
ベランダ側に回ってみると、
IMGP0023
IMGP0024
ああ、これはゴミ屋敷と認定してもいい状態かと。
ただモノが多すぎて溢れ出しているだけでなく、混乱、混沌がある。
次は小平市の探索。

このページのトップヘ