路上観察で発見!東京多摩地区のナイス物件

穏やかに衰退していく東京郊外の風景のなかにある謎だったり面白かったり奇妙・不思議な物件コレクション

カテゴリ: あきる野市

CIMG6568
CIMG6569
閉店した店のガラス引き戸に数字が残されています。
何のお店だったのか、ストビューで調べても分かりませんでした。閉店してから10年以上経過しています。
数字はすべて末尾が0のようなので、料金を明示してあるのでしょうかね。クリーニング店だったのかもしれません。
CIMG6570
これも古びた看板。
「とびだし」ははっきり残っているけれど「注意」が褪色してしまった。
CIMG6571
やや高いところにある看板の右上が剥落してます。
容易に手の届くところではないので、どんな原因だったのか不明です。
CIMG6572
植物ワイパーですが、もうちょっと頑張ると植物プロペラになる。
CIMG6573
ひび割れがなぜかいいエフェクトになっている。
CIMG6574
この亀裂がなんともいい味を出している。
CIMG6576
長いこと放置されているらしきシルビア。
しかしストビューで調べると、
2019.1
きれいですね。
しかしこの画像は2019年1月。
この時点から放置されたと考えると4年と9ヶ月で最初の画像のように汚れてしまうものなのね。
ところで、
CIMG6577
なんか内側に貼ってあります。
褪色してますが「車チラシ貼ったら警察に通報!更なる行為は法的措置を行う!」と書かれてます。うーむ。ちょっと被害妄想を発症しているような気もします。
以上です。
次は東久留米市の探索。

CIMG6559
ごくありきたりな見かけの家ですが、玄関の脇が、
CIMG6560
うわ、ひどいことになっている。
自転車がペットボトルに埋もれようとしています。
自転車の向こうにも何かあるようですが、埋まっている。
CIMG6561
雨戸が崩壊してこんな状態になっている家。
画像左の方から振り返って見ると、
CIMG6562
もう空き家なのでしょう。
植物がはびこり、あちこち壊れてきています。
CIMG6563
「肉の竹内」の看板は残っているけれど、中は何もなく車庫になっている。
ストビューも調べましたが、一番古い2011年の画像もこの状態でした。
CIMG6564
家と家の間に、植物のかたまりが見えたので回り込んでみると、
CIMG6575
こんな状態でした。
包み込まれようとしています。
CIMG6565
CIMG6566
どちらもヘタレにヘタレまくっています。
CIMG6567
このバイク、カバーがかかっていたのでしょうけれど、千切れてほぼ全裸状態。
その2に続きます。

CIMG4774
5mぐらいの崖に沿った道を進んでいると、崖の下の方にこんなものが見えました。
後部スライドドアが開いています。
別角度から見ると、
CIMG4776
うむむ、廃棄されているのか落ち葉とか積もってます。
その近くには、
CIMG4775
やはり放棄された廃棄物があります。
もうちょっと進むと、
CIMG4777
もう一台、捨てられたて軽トラック。
荷台にはものが積まれたまま植物に埋もれています。
さらに、
CIMG4779
手前にももう一台、乗用車が埋もれている。
さらにさらに、
CIMG4778
もう一台見えます。
なんでこんなに放棄されているのでしょうね。
崖の下に降りる道が見つからず、反対側からのアクセス路も探してみたのですが、見つかりませんでした。
なお、崖の上には廃業したと思われる会社の建物があって、
CIMG4780
こっちにも軽トラが一台放棄されています。
建設関係の会社が倒産して全部置きっ放しになっているのか?
以上です。
次は八王子市の探索です。

CIMG4781
これも褪色によって大喜利用途にぴったりな看板になってしまっています。
CIMG4782
縦方向に曲がっているパラボラアンテナ。
一体どんな事故が起こってこうなったんだろう?
CIMG4783
錆び錆び看板。
CIMG4784
「子どもに」
CIMG4785
サイディングが一部剥落して、その中身が見えている建物。
その向こうには小規模ですがゴミの山ができかかっている。
CIMG4786
いかにも自作でーすという感じがいい。
CIMG4790
植物屋敷です。
そして、
CIMG4787
ゴミ屋敷になってますね。
しかし、住人がいます。
というのはラジオの音がはっきり聞こえてくるのです。
左方向は、
CIMG4789
勝手口があるのですが、そこは出入りできないようになってる。
ではどこから出入りしているのだろうか?
そしてラジオの音はどこから?
と思ったのですが、どうやら開いた傘で見えないようにしている車の中から聞こえて来ているようなんです。
家の中はゴミでいっぱいで、車の中で生活しているのでしょうか?
CIMG4791
この家もサイディングが剥落しています。
玄関の方に回ると、
CIMG4792
こっちもこんな状態。
CIMG4793
マルフク看板。
安直に貼るのでなく、わざわざ高い位置に貼ってある。
CIMG4795
この家にもマルフク看板。
以上です。
次はこのあきる野市野辺で見つけた廃自動車集積エリア。

CIMG4410
これは何語ですか?
下はベトナム語ですね。
真ん中は?
どうやらラオ語のようです。ラオスから来た人が住んでるのか。
CIMG4411
樹木が繁茂している中に車が停まっています。
左方向に回り込んでみると、
CIMG4412
あ、その特に家があるのね。
なんか箱が積んであるのが確認できるのでゴミ屋敷しているのかもしれません。
CIMG4413
障子紙も入口のテント状の雨よけもボロボロ。
CIMG4414
飛び出し注意看板ですが、ランドセルの子のイラストが完全に褪色してる。
CIMG4415
そしていつもの通学路標識。
CIMG4416
うわ、この飛び出し注意看板もめちゃ劣化してます。
ストビューでは、
2011.1b
元々はこんなでした。
2011年1月の画像です。

CIMG4417
ブロック塀が一部分新しくなってる。
しかし石垣の上だし、どういうこと?
と思ってストビューで調べました。
2015.5
2017.11
最初のが2015年5月、次のが2017年11月。
どうやら蔵を解体するため、廃材搬出か重機の出入りのために一部分を開けたようですね。
CIMG4418
そしてマルフク看板。
以上です。
次は東久留米市の探索。

このページのトップヘ