路上観察で発見!東京多摩地区のナイス物件

穏やかに衰退していく東京郊外の風景のなかにある謎だったり面白かったり奇妙・不思議な物件コレクション

カテゴリ: 立川市

CIMG6742
取り壊し間近という感じの木造家屋が並んでいます。
近づいてみると、
CIMG6740
CIMG6741
あちこちパーツが破損しています。
CIMG6743
背後の住宅は新しいのですが、この電柱に巻き付けてある「とびだし注意」は古い。
CIMG6744
一瞬、何かわからなかったのですが、バスケットボールゴールの廃墟ですね。
CIMG6745
CIMG6746
いい感じですね。
作者はいませんがアートを感じます。
CIMG6760
雨漏りしてシートを敷いたのでしょうけれど、それもボロボロになり、ツタも侵略してきている。
CIMG6761
右の「あいさつ」しか読めない。
CIMG6762
人や自転車は通れるようにしたのに、手前側の住人がそれを許さず塞いでいます。
事情はわからないけれど、心の狭さを感じてしまう。
CIMG6759
こちらも車止め。
実はここ、立川市と昭島市の境界でもあるのです。
ということで次は昭島市の探索です。

CIMG5988
これはかなーり古びた木造家屋。
樹木が育ちすぎています。
CIMG5990
同じような木造平屋がありますが、奥の方は洗濯物があるので住人がいる様子。
CIMG5989
小さな商店が連なっていたけれど、どれも廃業した様子です。
ストビューで調べると、
2010.9
これは2010年9月の光景。
豆腐店だけは営業しています。
CIMG5992
CIMG5993
CIMG5994
これはゴミ屋敷と認定してもいいレベル。
CIMG5995
物置きの扉をガムテープで塞いでいる。
何かを封じ込めているのでしょうか。
CIMG5996
廃自販機。
サンプルはもうなくなっている。
以上です。
次は府中市の探索。

CIMG5979
見捨てられたバイク。
CIMG5980
何やら乱れた感じ。
CIMG5981
前の画像と同じ家です。
ベランダにもものが堆積している。
CIMG5982
難易度が高いが、よく見ると「とびだし注意」だとわかる。
CIMG5984
首狩り族?
CIMG5985
CIMG5986
ゴミ屋敷というほどの規模ではないけれど、乱れた感じはある。
CIMG5987
変な落書きをされているマルフク看板。
ストビューで調べると、
2015.3
2015年3月はこんな感じでした。
その2に続きます。

CIMG5361
オンボロ木造家屋の横に、長いこと放置されている風情の車。
CIMG5362
古い木造住宅が10戸ほど集まっている場所。
まだ住人がいる建物もあるが、これは?
CIMG5363
どれも築70年以上でしょうか。
あとは貼っていきます。
CIMG5364
CIMG5365
住人がすべていなくなったらまとめて取り壊すのかな。
CIMG5366
これはまた別の場所ですが、外壁の合板が剥がれまくっている。
CIMG5367
なんか妙な建物。
元々は駐車スペースだったところを、塞いで物置にしたのだろうか。
しかし屋根部分から笹が生えているので、内部はちょっと困ったことになっている様子。
CIMG5369
CIMG5370
うわー、黒ガムテを貼り散らかしてあるよ。
ちょっと電波を感じます。
CIMG5371
断ち切られた住所表示板。
CIMG5372
褪色して読めない看板。
CIMG5373
ドラム缶を置くことで、この先は私道であることを主張しているのか。
以上です。
次は町田市の探索。

CIMG5349
商店街って書かれているけど、商店がない。
この奥の方に進むと、
CIMG5350
こんな建物があった。
看板の文字をよく見ると、
CIMG5351
「新鮮なもの食卓に スーパーたちかわ」
ここがスーパーマーケットだったようです。
CIMG5352
地面に落ちて朽ち果てかけている看板。
CIMG5353
思い出があって処分できないのでしょう。
初代ジムニー。
CIMG5354
ぐにゃぐにゃに描かれた車がちょっと面白い。
ハンドルが真ん中。
フロントガラスとヘッドライトはないようで。
CIMG5355
「に」
CIMG5356
ひび割れ。
CIMG5358
これは改造途中なのでしょうか。
CIMG5359
サビが絵に妙な効果を与えている。
CIMG5360
植物屋敷。
反対側を後で撮ろうと思いつつ忘れてしまいました。
なのでストビューで、
スクリーンショット 2023-05-29 9.18.47
はい、こんな状態です。
CIMG5374
公園の看板って、どうしてこんな状態のものが多いのでしょうね。
以上です。
その2に続きます。

このページのトップヘ