路上観察で発見!東京多摩地区のナイス物件

穏やかに衰退していく東京郊外の風景のなかにある謎だったり面白かったり奇妙・不思議な物件コレクション

カテゴリ: 八王子市

CIMG7459
完全に何も残っていないならいいんですが、これは右上中ほどに白い、文字のような痕跡が残っています。しかしその文字もわからないし、全体ももう不明です。
CIMG7460
缶飲料の空き缶を工作して風車にしているのはよく見かけますが、これはちょっと違いますよね。
素材がなんだかわからない。
でも風車であることは間違いないようです。
CIMG7462
ゴミ置き場の分別指示がペロンと巻き付いてしまっています。
そして、
CIMG7463
こちらも同じような感じで劣化してます。
CIMG7464
こちらは褪色。
ちょっと見えてますね。
忘れてますが、前にも取り上げた物件かもしれません。
CIMG7465
これは、うーむゴミ屋敷なのか?
ちょっと別のところを見てみると、
CIMG7466
ああ、やはりゴミ屋敷っぽいですね。
CIMG7467
汚れた看板にはもう何の文字も残っていない。
CIMG7468
こちらも剥がれて劣化している。
CIMG7469
もうヘナヘナになっているのに、まだビニールの弱そうな紐で繋ぎ止めている。
そこが健気な感じです。
CIMG7470
うわー、直登って感じの階段。
体育会系部活のパワハラ御用達ですね。
CIMG7471
これは古い住宅。
放置されているのか、左側の樹木が繁茂してます。
CIMG7474
なんか文字の真ん中に縦線入るだけで、別の国の言語表記になるように思いませんか?
CIMG7475
なんか意地悪していると思うのですが。
CIMG7476
こういう物件の収集もサブテーマになってきたような感じなのですが、どうでもいいという感じも常にあります。だからなんなんだ、という。
以上です。
次は福生市の探索。

CIMG7325
川の名前表示板がボロボロになっている例は多いです。
湿気があるからでしょうか。
これはコーティングされているけれど、それが剥がれています。
CIMG7327
何だか賑やかな玄関。
CIMG7329
亀裂に従って退職している。
CIMG7330
よく見ると「させないで」がうっすら見える。
CIMG7331
「やまゆり館」「利用者」ですね。
CIMG7332
何だか弱そうな印象を受けてしまう。
CIMG7333
玄関口の方はこんな状態。
鉄道マニアなのでしょうか?
CIMG7334
「ま」
ストビューで調べると、
2021.6
先ほども出てきた「やまゆり館」の駐車場でした。
CIMG7335
CIMG7336
CIMG7337
ゴミ屋敷発見。
以上です。
次は三鷹市で見つけたゴミ屋敷。

CIMG7315
ガレージが潰れている。
ストビューで調べると、
2011.2
2011年2月はまだ無事でした。
でもこの時もすでに空き家になっていた様子。
CIMG7317
建築資材の店ですが「ショールーム」という文字が見える。
ストビューで調べると、
2011.2b
リフォームのお店だったようですね。
CIMG7318
だいぶボロボロ。
CIMG7319
半分ぐらいガレージの屋根の波板がなくなっている。
ブルーシートも崩壊寸前。
CIMG7320
これも飛び出し坊やか。
一瞬、上半身裸に見えてしまう。
CIMG7321
植物をよけて撮ればよかったと今更後悔しますが、上部左は「非行」右は「あなたの」と何とか読める。
CIMG7322
マルフク看板がありそうだと思ったけれど、ない。
CIMG7323
傾いた郵便受け。
玄関扉前は犬小屋で塞がれている。
CIMG7324
ものすごく使い込まれている。
CIMG7326
これ以上近づけないのですが、ゴミが堆積しているようです。
その2に続きます。

CIMG7227
この一枚しか撮りませんでしたが、ゴミ屋敷になりかけています。
傘もたくさんある。
CIMG7228
ツタの侵攻が始まっている。
CIMG7229
長らく見捨てられている様子の子ども用自転車。
ストビューを見ると、
2022.11
2022年11月は倒れていました。
CIMG7230
ツタに覆われていた痕跡。
CIMG7231
これはかなり古そう。
CIMG7232
引き戸の玄関扉のガラスが割れている。
CIMG7233
褪色して何が描かれていたのかわからない。
ストビューで調べると、
2010.4
ん? 2010年4月の画像です。
褪色してなくてもわからない。
小学校低学年に描かせたのでしょうか。
CIMG7234
マルフク看板。
CIMG7235
長らく使われてなさそうな車。
CIMG7236
物置きの扉がゆがんでる。
CIMG7237
上のブロックとフェンスは後から設置したのでしょう。
登って上に行くのが至難の技になってしまった。
以上です。
次は小金井市の探索。

CIMG7221
最近何度も取り上げている「成長し過ぎたコニファー」。
ストビューを見ると、
2010.7
2010年7月はこんなでした。
CIMG7222
「八盲」ってなんだろう?
と思ったが、その向こうの建物が「都立八王子盲学校」でした。
CIMG7223
マルフク看板。
CIMG7224
荒れている庭に取り残された椅子。
CIMG7225
何やら樹木が道路にせり出しています。
近づいて見ると、
CIMG7226
ゴミ屋敷にはなっていませんでしたが、それっぽい感触はある。
CIMG7238
まるでこんがりと焼けたような状態。
CIMG7239
ブルーシートが落ちかけている。
CIMG7240
色盲検査みたいになってしまった。
以上です。
さらに八王子市の探索が続きます。

このページのトップヘ