路上観察で発見!東京多摩地区のナイス物件

穏やかに衰退していく東京郊外の風景のなかにある謎だったり面白かったり奇妙・不思議な物件コレクション

カテゴリ: 町田市

CIMG5474
なんでしょうかここは?
「池田電子」という会社?
中は明かりがついていて、人がいるのも見えますが、
CIMG5475
これはゴミとしか思えない。
まあ、気にせずに仕事をしているのでしょう。
CIMG5476
この看板から奥の家の住人の名を書いてあるのですが、褪色で読めない。
CIMG5477
「通学路」なのですが、錆びなどの劣化が進んでいる。
いったい何年前からあるのか?
CIMG5478
右下の道路側には「喜好荘」と書かれている。
しかし画像上の建物に取り付けられている看板は「喜」の字が「七」を3つ書く漢字「㐂」になってます。←もしかして文字化けする場合もあるのか?
まあ、どっちでもいいということでしょうか。
CIMG5479
CIMG5480
雨戸がもう戸袋に入らないのでしょうか。
しかし閉め切ると部屋が真っ暗になるので外してる。
だが強風の時にガタガタ言うので発泡スチロールで押さえている、のでしょうか?
CIMG5482
アパートの一室を倉庫にしているようですが、なぜわざわざ「倉庫」と貼り紙するのか?
CIMG5483
かなりタイルが剥落しているマンション。
ちらりと右に足場が見えているように、修復に取り掛かっているようです。
以上です。
次は国分寺市の探索。

CIMG5465
ほとんど消えている立て看板。
わずかに、
CIMG5466
擬人化された車のイラストだけ確認できる。
CIMG5467
うわあ、ボロボロです。
CIMG5468
板が剥がれまくってます。
勝手口の灯りや電気メーターも垂れ下がってしまっている。
CIMG5469
こちらの家の玄関は元々は白い色だったのでしょう。
CIMG5470
かなり擦ってしまったらしい。
何度も修復している様子。
CIMG5471
黒い文字は「徐行」と読める。
やつでの葉が削ってしまったのか?
CIMG5472
ん?「クリーニング」の文字が色盲検査みたいになっている。
ストビューで調べると、
2011.4
2011年4月は、現在よりもまだマシだった。
CIMG5473
亀裂。
「その2」に続きます。

CIMG5386
鉄パイプに廃棄看板をくくりつけて塀にしてる。
CIMG5387
広い敷地に何やらゴミが放置されている場所があった。
敷地が広いからゴミ屋敷にはなっていないけれど、
CIMG5388
そのうち巨大化するかもしれない。
まだゴミ屋敷の萌芽って感じです。
CIMG5389
フェンスがこの部分だけ崩壊している。
わざと?
CIMG5390
これは崩壊してない。
樹木によってがっちりホールドされている。
CIMG5391
これはAMCジャヴェリン?
左前面が崩壊し、タイヤの空気は抜け、物置きになって窮屈そうに庭に放置されています。
CIMG5392
「泣くな、地獄行き」
CIMG5393
なぜかペットボトルが散乱している。
CIMG5394
ラベルは剥がしてあるようだが?
CIMG5395
樹木に時計をぶら下げている。
これなら庭作業に没頭しても、お昼の時間を忘れませんね。
以上です。
次は東大和市の探索。

CIMG5375
まずはマルフク看板。
日陰で色がちゃんと残っています。
CIMG5376
道路に「徐行5km」と直接書かれてますが、これって公式の決まりではないですよね。
そこそこ広いけれど私道でのマイルールということか。
CIMG5377
白骨化しているのはマルフクか?
ストビューで調べると、
2010.3
お、マルフクでした2010年3月の画像です。
CIMG5379
どこかに抜け出られそうな小道。
でも向こうの植物の繁茂が気になって入れない。
なんか毛虫がいそうで。
CIMG5380
ダブル・マルフク・
CIMG5382
CIMG5383
何かの犯人を逮捕したらしいんですが、なんの事件なのかわからない。
2枚目をよーく見ると「ひったくり犯」と書かれているようです。
CIMG5384
錆びて劣化して傾いている小屋。
CIMG5385
この塀の波板も相当な状態になってます。
「その2」に続きます。

CIMG3949
個人宅ではなく、スーパーマーケットの裏側なんですが、パラボラアンテナが植物に覆われそう。
CIMG3950
ベランダの波板がちょっとだけ残っている。
CIMG3951
うわ、このスズキ・エブリイ、まるで挟まっているのかと思うほどぎりぎりだ。
もしかすると、人が乗ると重みで車体が少し下がって隙間ができるのだったりして?
CIMG3952
妙な葉だと思ったら、これ、サボテンですね。
CIMG3953
波状の亀裂でよくわからなくなってますが、タバコを持った手の図柄。
ちなみにセブンスター。
CIMG3954
これでは駐車できない。
その向こうのゲートボール場はちゃんと使える状態でした。
CIMG3955
取り壊し寸前、という風情のアパート。
CIMG3956
ツタと端っこが欠けている看板がいい味わい。
CIMG3957
元々は屋根があったと思われる駐車場。
以上です。
次は羽村市で見つけたゴミ屋敷。

このページのトップヘ