路上観察で発見!東京多摩地区のナイス物件

穏やかに衰退していく東京郊外の風景のなかにある謎だったり面白かったり奇妙・不思議な物件コレクション

カテゴリ: 武蔵野市

CIMG4207
なんじゃこの家は!
大量のおもちゃが飾られています。
CIMG4208
この奥が玄関。
表札はとりあえず塗りつぶしておきましょうか。
特別レアなものではない、ありふれたおもちゃ。
CIMG4209
キャラクターものが多めかな。
と、その時、家から老人が出てきました。
ちょっと離れて観察していると、何か追加でまたおもちゃをくくり付けています。
ゴミ屋敷ではないし、電波ハウスの攻撃性もない。
しかし、ちょっと過剰です。そこがざわっとくるものがある。
なんだろう?
この物件を離れながら、しばらく思い巡らしていました。
そうだ、新カテゴリを付与しよう。
このざわっと、不快とでも言ってよさそうな感覚を汲んで「キモ屋敷」ということにします。
何か過剰すぎるもので家屋を覆っているような物件。
遡って、埼玉ナイス物件ブログの方で3件ほど該当するものがあったと思い、それらもこのカテゴリを付けておくことにします。
今後、どれだけこんなものがあるか不明ですけどね。

CIMG4198
シーサーですね。ちょっと離れているけど。
しかし、ここって、
CIMG4199
個人宅でなくアパートです。
この左下の部屋の住人が設置したのでしょうか。ちょっと珍しいかも。
CIMG4200
文字があったのだと思いますが、完全に消えてしまってる。
CIMG4201
なんかガラス窓の内側に文字が書かれていますね。
なんだろ?
魔除けの呪文だったりして。
CIMG4202
障子紙がボロボロ。
でも住んでいる人はいる様子です。
CIMG4203
やけに側溝の蓋が取れている。
CIMG4204
ガラスかアクリル板か、割れて家の中が見えてますよ。
つい、
CIMG4205
覗き込んでしまう。
でもなんだか汚いですね。
奥の方はゴミが堆積しているように見える。
CIMG4206
これはまた別の家なんですが、こちらも堆積物が乱雑に積もっているようです。
さて、このあと変な家を見つけて画像3枚ほど撮ったのですが、新カテゴリを作りたいので別記事にします。次回はそれ、ということで以上です。

IMGP0020
古い車を庭に「思い出保存」している家は結構あるかと思います。
しかしこの家の庭にあるのはバスです。
物置としても、部屋がわりとしてもじゅうぶんな広さだ。
IMGP0021
これもたまにあるパターンですが、家と家の間に看板が挟まってる。
手前の家が建て直しをしてこんなことになったのね。
IMGP0022
お米の自販機ですが、中のサンプルの袋の文字が褪色してます。
これはもう稼働してないのでしょう。
IMGP0024
長らく開けられたことのなさそうな扉。
IMGP0025
IMGP0026
すごく築年数が古い木造家屋。
木目が揃っているのがいいですよね。
IMGP0027
看板が貼ってあった痕跡がくっきりと残っている。
マルフクかな、どうだろう。
IMGP0028
この団地の建物の外壁、よく見ると濃い部分と薄い部分がある。
まるでドット絵のような印象。
IMGP0029
蔦に覆われつつあるガレージ。
住人はもういないのでしょうか。
IMGP0030
IMGP0031
IMGP0032
これ、どう見てもゴミ屋敷だったので上の3枚の画像を撮りました。
そして表側に回ってみると、古道具屋だったのです。
う〜ん、判断に困る。
とりあえずゴミ屋敷ではなくて、販売する商品を溜め込んでいるのだと思うことにしました。
以上です。
次は福生市の探索。

IMGP0001
松の木が3本、道路にちょいと邪魔な感じで生えてます。
けっこう細い路地なので、宅配便の運転手は気を遣うだろうなあ。
IMGP0002
家は新しいけれど、郵便受けはかなり古い。
そして表札を兼用させてる。
IMGP0003
この、垂れた感じのサビがいいですね。
IMGP0007
これも空き家でしょう。
IMGP0008
蔦が家を覆った様子です。
IMGP0009
1年か2年ぐらいでこんなになっちゃうんですよね。
IMGP0010
郵便受けのふさぎ方、伐採した枝を詰め込んでます。
なかなか丁寧。
IMGP0011
樹木が伸びすぎているし、玄関扉の感じからして空き家でしょう。
IMGP0012
変な場所に郵便受けが設置されている。
隣の家との隙間がそれほどない場所ですが、郵便物回収が大変そう。
以上です。
次は、吉祥寺北町の探索。

IMGP0004
吉祥寺東町を探索したのですが、ゴミ屋敷が3つもあったので、まずはそれを紹介することにします。
最初はこちらです。いきなり玄関前に積んでありますね。
IMGP0005
IMGP0006
家の中はいったいどんな惨状になっているのでしょう。
さて2件目は、
IMGP0016
お、植物が道路に張り出しています。
これはゴミ屋敷の符牒みたいなもの(2割か3割がゴミ屋敷)。
IMGP0013
IMGP0014
IMGP0015
こんな状態でした。
自転車が多いのが特徴的です。拾ってくるのでしょうか。
そして3つ目。
IMGP0017
外観はこんなですが、車庫部分(右下)が、
IMGP0018
もういっぱい詰め込まれています。
玄関は、
IMGP0019
出入りはできる様子ですが、積み重なったものがうっすら見えます。
以上です。
次はこの吉祥寺東町の探索で見つけた、そのほかのもの。
(今回のこの記事から、偶数日の記事アップになりますので、次は明後日)

このページのトップヘ